FC2ブログ

ひな祭りと町並みギャラリー

 東城地域では毎年この4月のはじめ「まちなみギャラリー」と称してひな人形を展示してあります。古い町並みの商店街をゆっくり歩きながら展示されているひな人形を楽しみながら食べたり飲んだりしながら散歩します。先日その最終日に地元にいながら知らないのもどうかと思い,歩いてみました。いつも通りながらよく見ることのない‘新丁’あたりから,後藤酢,古河印刷,生熊酒造と歩きます。生熊酒造の蔵の建物の間から眺める青空は圧巻ですね。さあ,ひな人形持っていても子どもの頃は飾ってもその後,なかなか出すことがないのではないでしょうか?古いものがありますね。江戸時代すでに400年近く経過している人形もきれいに飾ってあります。時代とともに顔が違います。古いほど下ぶくれで少し顔が長めです。また目も切れ長ですね。流行のいい男と美女でしょうか。その後,松浦の魚屋を過ぎて本町に入りました。越智タンス店,竹屋本舗,北村酒造,そして三樂荘に入り二階から池を眺めました。きれいに修復されていました。その後,備中町を抜けて橋から桜町を眺め,「桜がちらほら咲いているかな」と思いながら新名所‘えびす’でお休みして終了となりました。なかなか見所の多い散歩でした。
スポンサーサイト



Category: 未分類