FC2ブログ

広島交響楽団の生演奏

 理由はともかくも広島交響楽団の演奏を生で楽しむ機会を得た。地元県立油木高校が創立90周年という式典を迎えた。大変喜ばしく綿々と引き継がれてきたご苦労に素直に敬意を表したいと思います。その式典に続きやまなみホールにて演奏会が行われた。はじめて訪れるやまなみホールは400名ほどの収容で小さなホールですが,このような演奏会には向いているホールです。予定の70分。見事な演奏会でした。オーケストラの演奏もさることながら,初心者向きに楽器一つ一つの説明と高校生による指揮の体験など。司会者付きで楽しいイベントです。雰囲気はテレビでかのベルリンフィルの指揮者となった佐渡裕の題名のない音楽会のような雰囲気だった。イベントとしては素晴らしいものでした。もっと多くの地元の方に鑑賞していただければよかったなと私は思いました。さあ現在不景気の中で地方交響楽団はどこも大変です。あの大阪フィルでさえ大阪府からの助成金がカットされるという事態で話題になりました。ましてや広島では大口のスポンサーがない限り大変です。全国的にもプロがあるのは少ないだけに応援をしたいと思います。やはり本物ですね。最後にアンコールで高校の校歌を演奏してくれました。在校生と同窓生の人たちにとって最高のプレゼントであったと感動のイベントでした。
スポンサーサイト
Category: 未分類