FC2ブログ

放射能と省エネ

 東京へ行くことがあった。毎日都内各区で放射能を測定している街で,また夏を迎え電力供給量を毎日管理する必要のある街です。電車は昼間暗めで,余分な電力は使用しないよう省エネがあらゆるところで徹底されています。もしこの夏,この試練を乗り越えることができたら,大阪府知事ではありませんが,「原発は不要ということになる!」ということでしょうか。それでも建物の中は少し熱めですね。7月から法的規制が始まりました。結果として各企業15%押さえるため,努力がなされ,‘超クールビズ’状況があっというまに浸透してきています。始業時間も議論されながらできなかった‘サマータイム’さえ実施されているという皮肉ですね。
 ところで放射能はどうでしょうか?かなり神経質になっていますがどんな影響があるか心配なところで関心も高いと言うことです。私の親族に会いました。
  「放射能がどうのというが,わしは子どもの頃被爆した広島へ何度も出入りしている。原発は漏れたが,広島は爆発した。あれに比べると比較にならない。それでも今日まで元気に生きてきた。はたして懸念されるような状況になるかどうかもわからないと思わないか?」
 確かにわからないですね。でも心配ですね。疑問ですが,被爆者手帳保持している人は徐々に減少すると思い込んでいますが,もしかして原発って‘被爆者手帳’の対象でしょうか?
スポンサーサイト



Category: 未分類