FC2ブログ

台風と「想定外」

 大変な台風でありました。100名近い不明や犠牲者が出ました。高校の教科書に「伊勢湾台風」のすごさが掲載されていました。どこかで‘こんなにいろいろな調査や備えが整ってきている中で,あれほどの被害はないだろう’などと思っていましたが,驚きです。たしかに私たちは想定外の出来事を3月11日以降に目の当たりにしたばかりです。
 先日も建設業者の方と話す機会がありました。雨漏りの対応を協議しましたが,「もう‘想定外’という言葉は使えませんね。あらゆることを予想しておかないと仕事がなくなります」とか。また損保会社の方とも話しました。なんと東日本大震災で数年億円の支払いになったそうです。それでも請求者がいないなどのケースもあるので全額ではないそうです。「もう一度同じ災害がきたら,さすがに持ちません。これまでの積立金を放出することになりました」とか。
 たしかに「想定外」は通用しません。何が起きても被害を最低限に食い止める備えと対応が必要です。そんなところを考えるこのごろです。これ以上被害が出ませんように祈ります。
スポンサーサイト



Category: 未分類