FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能と除染

 大震災から半年が経過した。奇しくも9月11日は同時多発テロの起きた日でもある。青空の下,車のラジオから東京「81.3 J-WAVE~」の番組が流れている。放射能による体内被爆を話題とするトークがあった。チェルノブイリから子どもたちを日本に呼び寄せて1か月すごさせて元気にするというプロジェクトに携わるNPOの職員の話だった。体外の被爆より放射能を受けた野菜などを摂取して起きる体内被爆の怖さを語っっている。1ヶ月あまりよい環境で過ごすと,体内から放射能が自然と排泄され,抵抗力を培って元気になる子どもが多いという。すでに600名以上が日本に来ていて,その取り組みと成果について話された。
また重要なこことしてこの団体が震災後の3月に福島県郡山市で計測した放射能の値は驚くべきものだったとか。やはり正しい情報が流されていないことを知った。この観点からも子どもたちの健康には細心の配慮が必要だという。この取り組みをしていると現在がいかに危険な環境にさらされているのかとか,1ヶ月で元気になる理由とか理解できる。ある学者は東北地方の産物は食べるなでなく大人が食べて,子どもには少しでも安全な地域の野菜等を食べさせたいという主張をしています。なんとなく納得できますが・・・
なかなか進みそうで進まない復興へ向けた取り組み。そのうちに冬がやってきます。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。