FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の悲劇

 私の家には職場の同僚から譲り受けた猫がいます。推定年齢1歳半でしょうか?もう大人になりつつありますが,まだまだ子どもっぽい行動をとります。いつも夜は私の部屋で猫ベッドにて寝ています。ほぼ人間と同じ時間です。これも夜行性から昼間へと変わった結果です。先日夜猫がいませんでした。私は勝手にどこかおもしろいところで寝ているんだろうな程度しか考えていませんでした。
 悲劇は起こりました。廊下を歩いていたら猫が鳴いていることに家族が気づきました。声のするところに向かうと押し入れの中から聞こえてきます。それもガリガリと戸にひっかき行為をしているようです。あけてみると猫が待ってましたと飛び出したそうです。かわいそうなことをしました。たぶんお客が来ていて楽しそうに歩いていました。つい押し入れが少し開いていたので私が締め切ったのです。
 以前にも飼い猫が数日ぶりに押し入れから出てきたことがありました。きっと心細かったと思いますね。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。