FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立冬を迎えての修理は厳しい季節です。

 開所して20年も経過すると,備品のみでなく建物も修繕が必要になります。先日も給排水用金属の管類から水漏れ等がありました。普段はその部分のみ部品交換や修理すれば終わるのですが,どうも劣化のようで施設全体に疲労が来ているようです。2年前には空調を全面的に改修しました。そのときに空気清浄機を取り付けた経緯があります。修理のみでなく買い換えたり,廃品ににして別な物を買ったり検討しながら実施しています。
 昨日珍しくベッドを15台買い換えました。とても腐ったり劣化する物ではなりませんが,使い勝手が良くなかったり,最新の機器の方が希望であったり理由はありますが,新しい物は工夫がありますね。
 それにしても毎日修理業者や状況確認に業者が来られます。機器のみならず車両タイヤ,保守点検などもあります。多くの業者さんは福山方面や広島からの出張です。となると冬場,積雪等あるようになると,来るのが厳しくなります。雪が降りませんように。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。