FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民総幸福量

「ブータン」というヒマラヤの麓のとても小さな国の若き国王ジグミ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク陛下と同国王妃ジツェン・ベマ・ワンチュク陛下が来日していて話題を撒いている。少しイケメンな国王に素敵な奥様といった感じです。
見た目はともかくもブータンは「国民総幸福量」または「国民総幸福感」を説いている国だとかで,私たちにはまったく新鮮な響きです。すでに1972年に、前のブータン国王ジグミ・シンゲ・ワンチュクが提唱した「国民全体の幸福度」を示す“尺度”だそうです。また確かに2007年に初めて行われたブータン政府による国勢調査では、「あなたは今幸せか」という問いに対し9割が「幸福」と回答したという実績を持っています。お金の金額とほしい物が手に入る私たちの毎日ですが,心の病を持つ人は明らかに増えています。世界はグローバル化と競争ばかりが進み,そこに後に残るのは勝ち組と負け組のみで憎しみを生んでいます。
ブータンはチベット仏教が国教で人口70万人ほどで九州ほどの広さの国だとか。グローバル化の進む世界の中においてややもすればおいていかれかねないだけに国王も国の名前を売ることに必死なように感じます。それでもさわやかな印象の国の指導者でした。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。