FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の山の風景に自衛隊!!

 山間部を車で走行していたら,迷彩色の自衛隊らしき集団に出逢った。その人数約50名が列を組んで山の方向へ進んでいる。結局何をしているのかわからなかったものの違和感ある風景だった。にもかかわらず秋の落葉の進んだ深い山ではさすがに色合いが風景にとけ込んでいる。みんななんとなくそろっていて体格は良く力強さを漂わせている。何か目的のある仕事か,それともただの訓練か。全国多くの基地をもつ自衛隊ながらこの県北でみるのは珍しい。
思うにこの数年は大活躍の自衛隊だ。世界各地でのPKO活動,アフガニスタンやイラクでの活動,日本各地での災害での救助活動。東日本大震災はもちろん,2年前の庄原市での山崩れなどでも大変な活躍をした。思い出してみるにあの阪神大震災での救助活動はその始まりではなかっただろうか?自衛隊について「軍隊」だとか,「軍拡」だとかいわれながら私たちは教育を受けてきたが,今の存在はこの国になくてはならない必要な存在となっている。困っている人たちがいるとどんなところでもどんな状況でも果敢に立ち向かう姿を見せる。東日本大震災でもボランティア団体が入る前に道を作ったり,多くの人を救ってきた。災害救助では公務員あるからには給与の中で活動する。特別な費用は用意しなくて良くなる。そこで現在30年以上とも言われる除線作業への取り組みが検討されているそうだ。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。