FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところなぜか施設見学

 そういえばこのところ施設見学が多い。○施設入所を検討しているご家族が見学して入所申請をする人,○この福祉業界で働く同じ人たち,○建物を造るプロの人たち,○先日は介護の現場をコミックに描く漫画家の國廣幸亜先生 等。別に関係はありませんが色々な人が来られます。私は施設見学希望者の方に最初に「どれくらい時間かけて良いですか?」と尋ねます。15分と30分では案内の仕方が変わります。とはいっても開所20周年の施設ですから,新しい内容はあまりありません。20年前の発想とその後の工夫,さらには平屋の良さ,敷地の広さ程度しか説明することはないですね。
実際は「施設見学マニュアル」が存在します。この内容に沿って説明すると大丈夫なのですが,マニュアル見てばかりでは格好良くないですね。現実的には事務員かさんケアマネさんたちでないとその機会は多くないはずです。
たかだか施設見学,それでも簡単に考えることはできません。10年以上も前になりますが,不思議な集団の施設見学希望が突然玄関でなされ,「15分」というリクエスト通りに案内しました。後日電話があり「先日見せていただいたのですが,依頼通りに対応していただいたので安全性が確保されそうです。つきましては皇太子殿下がお見えになることになりましたのでよろしくお願いします」と一言あり,その結果お見えになることになった経緯があります。
そういえば昨日は修学旅行生がやってきました。私立の仙台明成高校の介護科2年生38名の皆さんです。高校の修学旅行といえば昔は東京,近くでも大阪,京都,奈良が定番で最近は海外といったところのはずでした。実際,明成高校も例年はハワイのようですが,なんといっても今年は大震災がありました。被災した子どもたちもいたようで負担が少なくの思いで今後の修学旅行は国内となったそうです。前日に新幹線で広島に着き宮島を見学し,2日目に平和公園を訪れ,介護科ですからどこか施設見学をということでシルトピア油木まで来ることになりました。仙台といっても街中ですので「この神石高原の方が寒いのでは?」と尋ねると「いいえ,広島は暖かかったですが,いま仙台は雪だそうです」との答え。さすが!
利用者に尺八と詩吟を子どもたちは披露して,お礼にケーキとパイを用意しましたが,せっかくですので「この人を捜せ!」というウォークラリーを考えました。写真の利用者を捜し出し「名前」と「生年月日」を聞き出すという設定。にぎやかに交流が進み楽しくケーキを手に利用者に送られ福山駅へとバスは向かいました。それにしても遠くまでありがとうございました。私たちの方がお見舞い申し上げなければいけないはずなのに,元気な子どもたちに励まされた1日でした。よい旅を! 

スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。