FC2ブログ

脅威のメニュー

 宿泊場所と研修会場が銀座でした。友人と話をしていたら「築地が近いよ!あそこのカレーがおいしい」とアドバイスをもらいましたので,朝ご飯を築地で頂こうと少し寒めの晴天の道を築地へと向かいました。歩くこと10分。「築地市場正門」という表示に行き着きましたが,どこをどう入っていいのかわかりません。目の前に見えた交番に寄りました。
 「すいません。中で朝ご飯食べたいのですがどこをどういけばよいのでしょうか」
 「中にもありますが,外にも食堂はあります。そこを入ります」
と丁寧なお巡りさん。どうせならと市場の中へ進みます。道がどこかわかりかねますが,魚のにおいの中を入ります。私たちの行く手を右に左に築地独特の立ったまま運転するコンテナ車が走り抜けます。
「危ないよ!魚が当たるよ!」
と言いながら避けていきます。次から次へ,朝市が済んだ後の少し静かな市場を奥へ進むと食堂らしきところがありました。観光客もいます。やはり築地はお魚ですね。お寿司屋が並びます。美味しそうですが,予想以上に結構いいお値段です。本来ですと食べたいはずですがお寿司に目がいきません。なぜかというと私たちは夕べお魚やお寿司を食べています。そうなのです。気分が向いていません。その他のメニューというとトースト類となんとも噂のカレーです。さあどうしたものか???えいカレーだ!とお店に入りました。
 メニューは鳥料理とカレー。なんとオーダーは「親子カレー」
これが目の前に出てくると卵が乗ったカレーライスではなく,カレーライスと玉子丼という組み合わせです。これはヘビーです!!
 さあ全て食してしまった私。ついていたスープはさすがに鳥のよい味が出ていました。それからの一日はなんともおなかのすかないこと。とうとうお昼もコーヒーのみで銀座の道行く人を眺め,夕方はさすがに帰りの飛行機を待つ羽田でうれしい胃に優しい‘讃岐うどん’の「おろしぶっかけ」を頂きました。
 それから夜,そして翌日もおなかが余り減りません。美味しかったのですがすごい腹持ちのよい築地の朝食でした。

スポンサーサイト
Category: 未分類