FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常食を口にして忘れない阪神大震災17年

 1月17日で阪神大震災が起きて17年を迎えた。平成23年はなんといっても東日本大震災が起きただけにあらためて当時の震災の状況が思い出されました。いまではあの災害も想定内でしょうが,当時は考えられない大惨事でした。
あれ以来,施設でもこの日は保持している非常食を試食する日としています。今年のメニューは「ハヤシライス」でした。全てが非常食ではありません。今回は「ご飯」です。ちょっとみるときれいな白米ですが,なんとも味がしない,うまみのないお米です。それでも非常食を買い換えの目的もありますが,試食できている私たちの現状は幸せというほかありません。
昨年夕方になって食事をしようとしているときに停電がありました。かなり長い間でしたので混乱です。そこで活躍したのがろうそくでした。比較的大きな蝋燭を仏間に保持しています。なんとも薄暗い中でのキャンドルによるディナーとなりました。困ったことに冬場でしたので空調が稼働しません。慌ててストーブを使いましたが,なにしろ広いのでとても寒さに耐えれません。あたふたしている内に電気が復旧したようです。
あれ以来,石油だけのストーブを寄贈していただいたり,非常用の道具を少しそろえてみました。災害があってはいけませんが,何が起きるかわからない未来です。日頃の備えが必要ですね。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。