FC2ブログ

介護報酬改定の内容と影響

 1月25日いよいよ平成24年度からの第5期介護保険における報酬改定が示されました。まだ決定はみていませんがほぼこの通りになりそうです。大まかにはマイナス報酬となってしまいました。施設では3%,在宅でも通所や訪問介護はマイナスです。その分小規模多機能と24時間サービスが進むような内容でした。これからその内容の解釈と対応策について研修が各地で開催されながら,4月を迎えます。まあ考え方を変えるとデフレですからマイナス回答も仕方なく,利用者から見ると利用料もその分下がるわけですから悪い面ばかりではありません。ところですが施設側は減収となりますので,喜んでおられません。ましてや一時期のコムソンに始まる世間的バッシングで人手不足と低賃金が話題になった業界です。なかなか職場改善が劇的に進むことになりそうにありませんね。
それはそうとニュースを見ていたらこの10年間で高齢者介護事業で倒産した事業所が134カ所あるとか・・・ショックですね。「これからは介護」といったかけ声にほど遠い現実です。財源はないし利用者は増えるし,全国どこも利用者のいない地域はないようです。それなのに閉鎖していく事業所があるとは・・・
スポンサーサイト
Category: 未分類