FC2ブログ

平成23年度決算終わりました。

 6月を迎えました。いよいよ本格的な夏と行きたいところですが,先に梅雨が参ります。5月の終わりに法人は平成23年度の決算処理が終わりました。平成23年度はあまり大きな事業等ありませんでしたが,事業報告にしてみると法人全体で130ページ以上のボリュームになってしまいました。もうまるで一冊の本です。読みにくいという実態から一部今年はダイジェスト版を作成して役員会での説明に使用しました。もう一工夫必要ですね。会計的にはいままでより厳しかったですね。なんといっても平成24年度は報酬改定がありましたので,さらに厳しくなることが予想されますので深刻です。あの‘悪名’高き??「介護職員処遇改善手当」なるものは一時賃金アップしたように見えますが,各福祉系の法人の人件費アップを最終的に招き,どこも苦しくなったのではないかと勝手に予想します。これにより次の3年間はいっそうの経営努力を求められることになります。なにしろ大幅な収入アップのない労務集約型の仕事ですから,無駄を減らすことが重要となります。すでに努力してきたこととして①事業所単位の契約から法人単位での契約へ ②短時間や日数を限ったワークシェアな採用 ③会計の本部への統合に向けた動き ④加算を取得する努力 などありますね。今度考えることは,①比較的収益率の良い部門への比重の移動②稼働率の管理 ③新たな加算取得への取り組み などですね。私たちの施設では1~2月にノロウイルスとインフルエンザが流行り一部受け入れを制限しただけに,その分減益となりました。平成24年度はがんばりたいですね。
スポンサーサイト



Category: 未分類