FC2ブログ

心を打たない総理の記者会見

 少し早めで職場を出て,自家用車で次の用事の場所に移動した。車中ではなにげなく癖なのでラジオのスイッチを入れた。丁度時間は18時だった。地方ニュースに続きNHKは夕方6時のニュースだった。「この時間は野田総理大臣の記者会見をお伝えします。総理は大飯原発の再稼働問題に言及するものとみられます」と伝えた。車中で総理の記者会見のほぼ全容を聞くことができた。どのような説得力をもって話されるものかと期待した。しかし,特に印象にも残らない中途半端な印象の会見だった。たしか野田佳彦総理は演説のうまさに定評がある。総理になる党首選でもそれなりに周囲に良いイメージを作った。(それでもあのときの演説は良くなかったと言われたが)。翌日のマスコミは急遽の会見で時間が少なかったことが原稿の推敲に余裕を与えなかったのではないかと論評していたが,残念ながら心を打たなかったようです。
 むしろ雰囲気として電力は不足するが,原発を動かさずがんばろう!の方が世論は盛り上がったでしょうが,そうもいかない現状があるようです。昨年から考えると,関西方面でというよりも日本全国でこんな暑い夏になりそうです。

スポンサーサイト



Category: 未分類