FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特養建て替えプロポーザル方式でのプレゼンテーション②

 さて年末で「提言書」がまとまりましたが,内容は法人の使命から,抱える課題,さらには今後の将来構想まで議論は及んでいます。当然ながら居室の造りから,入浴方法,介助方法,食事提供法,併設施設について,敷地全体の構想等についても,現在の考えを示しています。
また施設全体については時代と制度のおかげで‘ユニット型特養’で運営していきます。昨今の研修でも方向性はユニット型でなくとも「個室」の方向です。個室の並びや定員についても考えました。光の入る方向も考慮する必要があります。お風呂も機械浴か個浴かという選択があります。併設施設についてもデイサービスとショートステイを考えています。特にデイサービスは従来型のものがありますし,そのまま残ります。つまり棲み分けにも一工夫が必要です。託児所はこの計画の中への移転を考えています。また食事提供についても一考を加えました。これからの特養利用者の食事がどう提供されるべきか現状を見て考えています。また敷地が比較的広いので,全体を地域の方が利用できたり,喜んでもらえる内容を考えました。地元振興区は現在の空き地をグランドゴルフに使用しています。可能なれば継続して利用していただけるようにしたいものです。ほかにも隠し球があります。
これらの企画を「提言書」にまとめました。理事長宛に提出した提言書を設計者用に「提案書」に名称を変えて,申し込んでいただいた設計者に公開して考えてもらったわけです。ほぼこの内容にそって考えていただけると法人の目指す方向が実現できるのではないかと考えました。(③へつづく)
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。