FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルパー研修会開講

 今年も8月11日に2012年度のヘルパー研修会が開講しました。今年は26名の受講です。これから11月11日の修了式をめざして勉強して行きます。このヘルパー養成研修の開講目的ですが,①に人材発掘です。介護現場に人不足が叫ばれて久しいわけですが,待っていたのでは人は集まりません。良い人を見つけ仕事してもらおうというのが大きな狙いです。②に介護現場のレベルアップです。研修会の講師はすべて現場職員です。自分たちの介護を他人に説明する,つまり公開することは整理したり理解の深める必要があるので最終的にはレベルが上がることにつながると考えます。ですから介護内容に関する演習等の科目はなるべく毎年同じ科目担当にならないように調整します。③には広報活動です。施設名とイメージをあげることがあります。これでも15年も前は人材不足はありませんでした。ある意味で人気職場で,人が集まっていました。にっくきは‘コムソン’ですね。
 というわけで開講に当たりこれまでの実績を整理してみました。平成13年度から12回開催しています。総受講者338名,うち法人就職者68名。さらに現在も仕事を続けている人は40名います。就職者の中にはすでに仕事していたが受講して勉強した人がいますし,退職者の中には,結婚や定年もいます。また講師の中にはヘルパー研修会から受講して,就職し介護福祉士も取得して,正規職員となり,この研修会の講師まで務めることとなった人も現実にいます。長い年月の中にはある自治振興会から開催要請があったケースもあります。途中から通信教育を開発し,今日まで改良して取り入れています。今年も成果があがることを期待します。
 さて,この研修会も今年で終わりです。これまでも制度改正がたびたびありましたが,やはり大幅な変更により,この制度は終わりとなります。来年度以降は「初任者研修」という形で実施できますが,はたしてどのように活用していけるかは不透明です。なにしろ聞こえは‘資格取得’という外部から勉強に入れるといったイメージから‘内部研修’的な感覚になりますので果たして同じように継続できるかどうか・・・まあそんなことはともかくも受講者の皆さんがんばりましょう。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。