FC2ブログ

また逢うのは運命か?

 突然その一家に再会することになった。私の記憶が正しければ,さあ30年かそれ以上か,以来の再会となる。特に逢うことを期待していたわけではないが,誰にでもあるずっと昔の思い出の中の出来事。子どもの頃か学生の頃か不確かながら,その家族は縁あって遊びに来た。数日泊まっていたように記憶する。小学生がいて少し遊んだ記憶がある。
70歳代の母親と娘一家,そして小学生の娘の合計4名。まったく時間と共に変わっているお互いながら,中年の母親に「覚えていますか?たぶん遊んだ記憶があるけど・・・」とおそるおそる話しかけると,「覚えています。ずっと昔父親に連れてきてもらったのをもう30年以上前のことです。ちょうどこの娘くらいの歳のころでした」と。やはり記憶通りだ。「1週間ほど宿泊したそうです」とまで。
私たちは日々多くの人に出会っていますが,いつ最後の出逢いになるかわかりません。いつもあれが最後だったと話すことがあります。ですから30年以上経過して再会することなどそうはないのではないでしょうか。さあ次回逢うことがあるのかないのか,わかりませんが縁がありましたらお願いします。

スポンサーサイト
Category: 未分類