FC2ブログ

「名前の由来」

 広報紙のコーナーで皆さんの「名前の由来」を取材し紹介している。利用者の多くは「聞いた事がないなぁ」という答え。取材側としては実は一番困る回答であるが、自分は?と考えると、私自身も知らないのである。子どもの名前をつける時、いろいろ悩んでいろいろな思いでつけた。でも子どもから由来を尋ねられてもうまく答える自信はない。ある利用者が言われたことがある。「どんな名前でもだいたいみんな元気に幸せにという意味が含まれているはずだ」と、納得の一言。
由来が不明で取材に行き詰まった時、呼び名を聞くことがある。だいたい名前の頭文字をとって呼ばれるか、名前を呼ばれるかの答え。私が小さい頃はあだ名で呼ばれることもあったが、今のところ取材でその答えはない。いまとなっては泣くほどでもないと自分で思うが、中学生時代に名字の頭文字から「たぁさん」と呼ばれていた私を「ターザン」と呼ぶ人がいて、とてもとても嫌な思い出である。短大時代には名前と全く関係なく雰囲気が似ているということから「みさえ」と呼ばれる友人がいた。(「みさえ」はアニメくれよんしんちゃんのお母さんの名前だったかな?)そういえば以前デイサービス利用者に「戸籍の名前は○○だけど近所や昔からの知り合いはみんな△△と呼ぶんよ」という方がおられた。それは全く違う名前なのだ。今となっては理由も聞いてみれば良かったなぁ。
 童謡『さっちゃん』のさちこちゃんは『ちっちゃいから自分のことさっちゃんて呼ぶんだよ♪』とある。確かに子どもは自分を○○ちゃん、△△くんと呼んでいる、これ何歳ぐらいまでなんだろう?名前ってなかなか奥が深い?!人だけでなく物や場所にも名前あるし。ちなみに「シルトピア」は「シルバー・ユートピア」の略だ。
スポンサーサイト
Category: 未分類