FC2ブログ

「ため息」

吐息、ため息、深呼吸、自分の体の中から流れ出る、いや吐き出す空気といえば同じである。でもひどく自分の中では感情が違い、周囲の印象も違う。「ふぅ」と「はぁ」で違う。辞書で『吐息』を引いてみた。落胆したり安心したりしてつく息。ため息。あれ?ということは「ふぅ」も「はぁ」も言葉にすればため息ということか。と40歳近くなって初めて知った。
文章に悩んで「はぁ」なんとか書けて「ふぅ」朝からいったい何度ため息をついただろう(苦笑)
「はぁ」とため息をつけばなんとなく気分が落ち込んで…という感じがして近くで人がそれをするとなんとなくこっちまで「はぁ」って感じになる。落ちついて物事を考えるときには深呼吸でないと、とこれまでの私の考え。でも実際ため息を「はぁ」とつくような時はそんな考えすらたどりつけない。そしてやっぱり「はぁ」という始末。でもこの前何かの雑誌で読んだ(注:読むと言っても見えない私は聞くわけなんですが)ため息はついた方がいい、ため息は体にいいと。どうしてかという所までは私の少容量の頭では記憶していないが…。私のため息も無駄ではなかったということ!!「ふぅ」と安心のため息。
思っていることを口にしてしまえば「ふぅ」っと楽になることがある。人と話をする時も息は吐いているわけで、効果は同じなのかもしれない。広報紙取材で私は密かにたくさん空気を吐き出してずいぶんと助けてもらっている。みんな話の終わりに「気が紛れて良かった」「また話そう」と言ってくださる。本心か社交辞令か(苦笑)とも思うが今日のため息話からすると私同様に口を開いて話してもらっていることで空気を吐き出しいい効果になっていると願いたい。
スポンサーサイト
Category: 未分類