FC2ブログ

「私は幸せじゃなぁ」

最近私は自分を楽にするために人と話をする際、名乗ると同時に(自分の視覚に障害があり)見えないことを明かすようにしています。これは私のある意味防御対策です。利用者との話でこれいうと,たいていの人が「気の毒に」とか「きれいな目をしとってのに」とか言われます。
そして今日は「まあ私は幸せなほうじゃなぁ」と言われました。本音はちょっと残念!別に私は自分を不幸とは思ってないからです。確かに辛いと思うことはたくさんあります。でも決して不幸ではないのです。私が見えていた時を知っている人に見えないことを伝えるのは病気を受け入れる際一番辛かったことです。だから早く人に自分の弱みを伝え、あわよくば助けてもらおうという防御策なのです。途中ではまた辛く、また切り出すタイミングに悩んでしまうから,それは決して同情を受けるためではありません。だからこの「私は幸せじゃなぁ」と言われた利用者に映る私の姿が不幸に映ったのなら残念ですね。ただその方は,このあと「(幸せな方なんじゃけぇ)くじけとらんと,がんばらにゃあいけんな」と続けられました。それなら,まぁ私にとってもただ同情されただけの残念な結果ではなくなるわけです。人生の大先輩である利用者にこんなことを言われると私もまたくじけてはいられないとかんじる今日この頃です。
スポンサーサイト



Category: 未分類