FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「占い」

‘占い’ってなんとなく気にしてしまう。星座占いは毎日テレビでもやっていて、欠かさずチェックするというほどではないが、耳にするとなぜか注意がいってしまう。だからランキングで上位であれば「いいことあるかな」とワクワクし、下位になるにつれ落胆する。なのにココからが私。そんな占いはあっという間に忘れてしまうのだ。そしてそれは占いの良し悪しに左右されない(笑)じゃあなんで気にするんだって話なんだけど。 子どもも年寄りも男も女も我が家ではみんなきにしているし「占い」が人を引きつける魅力っていったいどこにあるんでしょう。
「占い」とは少し違うけれど,きょうある利用者と話をしていると,干支の話になった。「うさぎ年の女はかわいい」と言われ悪い気はしない私。欠点は自己主張が足りなくて損をするんだって。それが私に当てはまるかどうかは別として、「うちの子は男の子の方が几帳面なんよ」と話すと,「そりゃあねずみの年じゃ」と。その通りにズバリ干支を言い当てられてビックリ。思わず家族全員の干支について聞いてしまった。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。