FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神石高原町のガラパゴス!

いつか中庭のお花の話をしましたが、早朝ツバメが飛び交い静かな庭です。ところがもう一種別な動物がいることをお話しします。プランターの花の陰をゆっくり進む亀です。それも結構大きな亀が実は小さな池を中心に10匹以上います。少し暑い日など小さな特設の池のまわりに甲羅干しにひしめき合って並ぶ姿は初めて目にする人は「ぎょっ」とします。この亀たち2~3年前にある職員が利用者の送りの際、道路で危ないところを拾ってきたわけです。つまり浦島太郎のような思いで連れ帰りました。仮設の池ができ、利用者が食事を分けるなどえさを与えるようになりました。それから外部の人も亀を見つけると連れてきて、「外に出とったよ」とか言いながら・・・ガラス張りの中庭から外に出るはずはないのですが・・・とうとう複数匹になりました。そして冬が来て、世話する職員の苦労により冬眠して冬越えし、春には目覚め卵まで産み、なんと増えること増えること。たしか亀を助けると御礼に良いところで鯛やヒラメの舞い踊りがみれるはずでしたが、どうも亀たちにとってこの中庭こそ竜宮城みたいです。
 みなさん知ってました?亀は人を見分けます。いつもえさくれる人には近づいてきますが、あまり好きでない私など見るとあわてて水に潜ります。
 亀は蛇やトカゲと一緒の爬虫類ですから、私はあまり好きになれませんね。なんか神石高原町のガラパゴスになってゆくようで。いまや中庭は花を見ながら、亀をよけながら遠慮しながら散歩します。
 ちなみにホームページのマウスの後ろについてくる黄緑色の動物は亀です。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。