FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『音当てゲーム』

ちょっと皆さんには失礼な話しかもしれない。人の心を読める人がいたならば、怒られているかもしれない。最近の私はまず人に話しかけられたときゲーム感覚でその音声を聞いている。以前の私はけっこう悩んで頭の中が煮えそうであったが、気持ちを切り替えてみることにした。相手にどううつっているかは分からないが、自身はけっこう楽になったように思う。どうせ分かるときは分かり、分からないときは悩んでも悩んでも分からないのだ。というわけであまり悩まずゲームと考える。相手の声で誰かみごと正解したら、拍手喝采。外れたり答えにたどりつけなかったら残念…。会話のなかでヒントを見つけたり、聞き出したり、そんな思いで話していると気負いせずに「ごめんなさい、誰か分からないから名前聞かせてください」と口に出せるようになったように思う。「病は気から」とはよくいったものだ。あまり悩まないようにすればどこか軽くなって物事も案外すんなり進んでしまうこともある。よく「笑って過ごせば癌が小さくなる」という話も聞いたことがある。そこから考えてもやはり悩み過ぎず生活する方が、利点が多いのだろう。心の底から笑うこともしばらく忘れていたかもしれない。笑うにはそれなりの余裕が必要である。考えようによってはとても難しいことであるが、思いようによっては実は簡単なことのようにも思える。何かをどうこうしようと苦闘するよりは少しでも笑って過ごせる。余裕をもつことにしよう。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。