スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平成25年度介護職員初任者研修」はじまる!

 いよいよ今年から始まる初任者研修が10月6日スタートしました。これまで10年以上「ヘルパー2級」資格受講講座を開催してきました。毎年40名定員で平均30名程度の受講です。これまで400名以上養成して,実際私たちの法人の中で50名余りが仕事されています。やはりこの講座を開催していなかったら,今以上に人手に困っていたものと予想します。今年から制度が大きく変わりました。ヘルパー2級という資格が無くなります。介護福祉士受験の方法が変わっています。これまでの福祉関係学校卒業後の資格授与から試験制度になります。また現場では実務経験3年で受験ができましたが、平成27年度よりすべて国家試験受験が必要となります。学校を出れば受験資格をもらえる。また実務者の場合実務経験も必要ですが450時間の研修が義務づけられます。今後学校等の少ない地域おいては人員確保が難しくなることも考えられますね。今回の初任者研修を受けると合計130時間ですから,のこり320時間の研修でよいことになります。またヘルパー資格の養成はなくなりますが,この初任者研修を受けるとヘルパー2級同等で仕事は出来ます。
 ということで引き続き新しい制度化での「初任者研修」を主催することとしました。ところが大変なのが申請です。今回から法人主催としています。つまり社会福祉法人東城有栖会の主催です。なにしろ初めての申請となりますので,差替書類が多くて大変でした。また多くを通信レポートにするということで内容もかなり変わり作成にも手間取りました。そんな苦労とは別に受講していただきたいので新聞広告を約25,000枚9月初旬に入れましたが・・・反応が・・・あまり芳しくなく・・・結局,12名の申し込みになりました。例年になく少ない人数です。やはりまだ研修名称が浸透していないということでしょうか。最近の報道では日本の業種の中で「医療・福祉」分野が700万人を超え,全業種の11%を占めるまでになり一番多いこととなりました。残念ながらまだまだ増えそうです。特に福祉分野は多くなります。さあ日本はどうなるのでしょうか?大変な未来が来そうですね。
 さあ受講生の皆さんはがんばりましょう。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。