スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東寿園の特養建て替えプロジェクト~そうでした託児所も⑬~

 ぐっと冷え込んできました。そうです。11月も半ばです。雪がちらついても不思議ではありません。国道314号線を走ると東寿園の反対側,川を挟んで山際に建設中の施設が見えます。この数日で骨組みが明らかに目立つほど見えてきました。ほぼ作成して持ち込むわけですから早いはずです。実際は内装に時間がかかりますが・・・
 さて先日「託児所」について協議がありました。これまでユニットの作りについては多くの時間を割いて話しましたが「託児所」はいつか・・・と思いながら進んでいませんでした。現在託児所は施設横の「デイサービスえがお」の古民家の奥にプレハブで軒が続いています。毎日数名から10名近くの職員さんたちの子どもたちが利用しています。法人の職員であれば1日\500で何人でも利用できる格安の施設です。あくまでも法人所属が条件です。お忘れ無く。高齢者と子どもを隣り合わせで利用してもらうことにより,相乗効果を狙ったわけです。このたびの移転でもともに動きます。ショート専用ユニット棟の端に2階建てで建設されます。1階が「風の街みやびらデイサービスえがお」,2階が「風の街みやびら託児所」となります。玄関が一緒で階段で上がります。木造です。当然分かれていますが2階から下が見え,下からも気配を感じるというこれまでも同じ効果を狙います。担当保育職員さんを交えて話を聞いていると,やはりリスク管理が重要です。落ちない,ものを投げない,こぼしても汚れない,収納したい等・・・なるほど聞いてみるものです。そうしてみると「託児所」を忘れていたのかもしれません。少し変則な形の部屋ですが,結構楽しそうな部屋です。多くの子どもたちが喜んで通ってくれることを楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。