スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『想像力』

人の顔、物の形や色、風景などいろいろ想像する。自分の知り得ている情報の中での想像であるから限られるのであるが。昔よくバラエティ番組なんかで目隠しして「箱の中身はなんでしょう」なんて言ってみたりいろんな人のてを握って、「本当の彼は何番?」なんてやってみたりしてたけど、触れながらけっこういろいろ想像すると思う。私の生活はまさにそれ。怖いような楽しいようなハラハラドキドキワクワクやっぱりドキドキ…ってそんな感じ。けっこう大変なんだけどなんだかこうして文章にしてしまうとなんだか楽しいような感じだけ残るなぁ。
私との付き合いが長い人は私の頭の中ではその姿はおよそ5、6年前のもの(まだ人の顔が見えていたころ)。それ以降に出会った人などは声の雰囲気から勝手に私が想像して作り上げた姿。別にのっぺらぼうでもいいはずなのになぜか頭の中に想像している。子どもたちと動物園や遊園地、果樹園などに行ってもそう。知っているものは知っている知識の中で想像し、知らないものはみんなの言葉から得るヒントで想像する。触ってみれると少し本物に近づく想像ができるがなんでも触ってみるには勇気もいるし無理もある。
今日はデイサービスですごく香ってきた花を想像した。自分の記憶にある香りなのにそれがなんの花なのか思い出せなくて隣に座っておられた利用者に尋ねてみたけれど並べられた花の名前にしっくりくる答えが見つからない。手をのばしてみる勇気はなく…。結局ぼやーっと想像した。色は私の好きなオレンジで。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。