FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再挑戦」

10年ほど前に挫折していたことがある。「点字」である。漢字は読めても書けないというものがよくあるが、点字は書けても読めない。いくら触っても読めない。それですっかりあきらめて10年。それを今また再挑戦中。きっかけはやはりTさんとの出会い。Tさんが私に言いました。「やろう、やらなくてはと力を入れなくていいんじゃないかな。でも音声でパソコンが使えて、見える人にさらっと字でメモが書けてそれで点字もできたら強いよね。最初は読むと思わずにいつもさわるようにしてたら、いつの間にかハッとわかる時がくるかも」なんて感じに、まるでお店で服を選ぶときみたいに「こっちもいいけどこっちも…ちょっと試しにいろいろ試着してみたら?」というような感覚。それであまり気負いせずに触ってみることに。
点の配列は頭にあるのだけれど、なかなか指先で点の配列が確実にわからない、それでどんどん肩に力が入りそれで行き詰ってあきらめる。これが前のパターン。今回はそうなる前に気分は軽く軽くで・・・。ちなみに行き詰ったときは子どもたちと点でできている触る迷路を楽しむ。点をたどっていくだけのもので点と触れ合うにはなかなかいいではないか。指先と頭を使えてこれは認知症予防にもなるかも?!
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。