スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の街みやびら建設プロジェクト~ユニットケア管理者研修⑱~

 これまでハード部分特に建物を中心にプロジェクトの話を進めてきましたが,重要なのは造るだけでなく,その後継続して運営していくことが大事です。つまり建物は1年以内に出来ても,運営はその後30年以上使用し続けます。ですからなおさら建物にはこだわる理由がありますが・・・それ以上に上手な運営をすることが求められます。その一つに「ユニットリーダー研修」が位置づけられています。ユニットの数だけその研修修了者の配置が義務づけれています。これにより「ユニットケア」として請求報酬が可能となります。またこの講習会のほかにも開所には「管理者研修」もあります。どんなに質の良いサービスを学んでもその学びを生かせないと意味がありません。それは伝える能力も必要ですが,生かす管理者の存在も重要です。
 実はこの研修に先立ってテキストとして使用されている一冊がありました。このテキストには「ユニットケア」のノウハウが詰まっています。ソフト的には「朝食の提供方法」「プラン作成」と「記録との連動」。少しずつ説明してゆきたいと考えますが,このテキストにはやはりハード部分についての言及も多くあります。「居室」「入浴」「キッチン」「床」等こだわりがあります。今のところ答え合わせのような読み方をしましたが,非常に検討できていると自負しています。
 しかし,この研修に集まった方たちは「現在もう開所して運営している」または「今年開所する」といった状況の方ばかりです。やはり設計前に研修参加させるべきと思いますが,なかなか需要と供給のバランスが悪いんでしょうね。
 
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。