スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『笑』

笑うのはうれしい時、楽しい時、面白い時。作り笑い、愛想笑いってのもある。でも今考えているのは「いやぁ腹の底から笑った」と言えるくらい楽しくて笑ったこと。それが本当に思い出せないのだ。まわりが気になったり体に力が入ったり、笑うためにはそれなりの余裕が持てて体がリラックスしてないと無理な気がする。そういうのは年とるごとに難しくなるのか、はたまた私が下手なだけなのか。逆に笑うことで余裕がもてリラックスできるのか。そう考えて何年だかぶりに雪合戦をした。騒いで笑って楽しんで…、リラックスの時間でもあったが次のハードルは長続きしないことだった。でも笑うってやっぱりいいんだという感触を覚える。怒りスイッチ、泣きスイッチは簡単に入るけど笑いスイッチはなかなか。でもよく考えたら笑うって怒ったり泣いたりするのと違って一人じゃ難しいかもな。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。