スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神石高原中学校開校迫る

 シルトピア油木事務所及び玄関付近から大きな学校の姿が現れてきました。かなり大きな施設です。4月開校の統合神石高原中学校です。神石油木豊松の各地区の中学校が統合して誕生します。位置的にその中央に位置するところからシルトピアセンターが選ばれました。
みなさん元々何があったところか覚えていますか?以前は旧油木町時代に建設した「屋内ゲートボール場」「管理棟」「テニスコート」がありました。これらを整理して学校の校舎と寄宿舎が出来ています。当然ながら体育館(シルトピアアリーナ)はそのまま学校の体育館としても使用できます。この学校建設は当初昨年春先のスタートでしたが,不調な入札状況を踏まえて約2ヶ月遅れました。ですから当然工事も遅れます。同じ状況でスタートした庄原市立東城小学校とはよく比較されますが,東城はほぼ完成しました。6年生が卒業前に教室に入り新しいものを感じて卒業したと聞いています。
さあ神石高原中学校ですが,4月7日の入学式と開校式は行われる予定です。ようやく外側も見えてきましたが,中はだいぶできているように見えます。おそらく6月頃までは少しずつ外構工事など残るかもしれませんね。開校すると賑やかになります。法人としては駐車場など協力しています。どうぞスムーズにスタートし,楽しい夢の育つ学校になることを祈念します。またあと少しの工事です。慌てず安全にお願いします。神石高原町内にはこれで三和中学校とともに2校体制となります。寄宿舎についてはまた別途説明します。

スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。