FC2ブログ

幸せの一こま

  日常の一こまに安らぎや喜びを感じることがありませんか?それは自分しか知らないことだったりするとなおさら幸せですね。
 通勤途上に滝が見えることがあります。「あります」とはいつもは見えないんですが,時に見えるんですね。春先雨上がりに水が出ると流れる滝があります。一瞬車から左に目をやると見えることがあります。高さ10メートルくらいから細く流れます。特に途中に桜が1本あって花が咲く時期は美しい。雨上がりの晴れの日の楽しみです。今年も1日だけ見えました。幸運ですね!
 初夏特に5月連休には楽しみの1つに竹の子があります。はじめての1本目を見つけるのはうれしいですね。自宅の庭の竹やぶに生えます。
 秋には同じように庭でシメジが採れます。見つけると今年も生えたかと思えます。
 冬にも見える景色があります。ある晴れた冬の朝,北の方向にまだ道後山に雪にない朝に遠くに白い山が見えたことがあります。あれは大山だったんですね。「伯耆大山」です。見えたときこれは幸運と思えました。
 皆さんにも幸せを感じることが出来る日常の一こまがありますか?
 
スポンサーサイト



Category: 未分類