スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイサービスでお花見

4月中旬、神石高原町ではやっと桜が満開となりました。


デイサービスセンターでは満開の桜の中、お花見をしながら宴を挙げています。カラフルなスカーフを利用者に持っていただき「東京音頭」にあわせて縦に振ったり横に振ったり・・・。
蜀咏悄・胆convert_20170428120351






 みなさんスカーフを上手く使って踊って下さいました

 カラフルで手頃なサイズのスカーフは、視覚刺激になるだけではなく、身体の可動域を広げる事が出来ます。
 スカーフは工夫次第で様々な活動に使用することが出来るので、子供から高齢の方まで大好評です。


「東京音頭」の後には、東京繋がりで岡晴夫さんの「東京の花売り娘」を歌いました。皆さん、スカーフを頭に巻き付けて歌って下さいました。
蜀咏悄・点convert_20170428120521




こんな使い方も良いですよね♪


 年度がかわりましたが、音楽療法士は変わらず3名で頑張っていきます。皆さんに会えるのを楽しみにしておりますので、お会いしたときは是非、たくさん歌を歌いましょう。よろしくお願い致します。


シルトピア油木の音楽療法士より
Category: 未分類

女性会での音楽療法

神石高原町油木支部の女性会にお邪魔してきました。

初めましての方がほとんどでしたが、みなさん積極的に音楽療法に参加して下さり、メモを取ってくださっている姿がみられました。
蜀咏悄・狙convert_20170317094430
今回の音楽療法の講演では、健康寿命を延ばすことを目的にインナーマッスルを鍛える音楽療法を実施しました。
歌を歌うことだけでもインナーマッスルを鍛える事も出来ますが、インナーマッスルを鍛えることは、代謝が上がったり、脳内血流を上昇させて、認知症の予防にもつながるそうです。
写真は、音楽に合わせてインナーマッスル体操を行っているところです。
蜀咏悄・胆convert_20170317095245
ぜひインナーマッスルを鍛えて、健康寿命を延ばしましょう!

地域と人が音楽で繋がる。シルトピア油木の音楽療法士より
Category: 未分類

田森自治振興センター北区での音楽療法

今回は東城の田森という所にお邪魔してきました。
一昨年の7月に訪れて以来なので、約1年半ぶりの講演でしたが、
覚えて下さっている方もおられ、感動!
雪が降った日にも関わらず、13名の方が参加して下さいました。
蜀咏悄・狙convert_20170317092556
音楽療法の講演では、「音楽で出来る健康作り」と題して、
様々な曲を歌う事で、口腔機能を向上させたり、頭の体操による脳の活性化を行いました。
写真は、音楽に合わせて体操を行っているところです。
蜀咏悄・胆convert_20170317093417
ただ身体を動かすのではなく、動かしながら歌う事。専門にはデュアルタスクといいますが、これが認知症予防に良いんです!!
まだまだ寒い日が続き増すので、「歌いながら体操」を是非、自宅でもしてみて下さいね。


地域と人が音楽で繋がる。シルトピア油木の音楽療法士より
Category: 未分類

認知症カフェでの音楽療法

 東城町の認知症カフェにお邪魔してきました。
皆さんお元気な方が多く、音楽療法の講演前には、「365日の紙ヒコーキ」で身体を動かされていました。

 今回は頭の体操をメインに音楽療法の講演をさせて頂きました。
40分という短い時間の中で、一番よく声を出されていたのが、
浦桃太郎と言う曲です。浦島太郎と桃太郎の歌詞が交互に組まれており、これをチームに分かれて歌いました。
蜀咏悄・狙convert_20170317092330
ちょっと気を許すとメロディーが他チームのメロディーに!!!
皆さんつられないように大きな声で歌われていました。


またお会いできる日を楽しみにしています。

地域と人が音楽で繋がる。シルトピア油木の音楽療法士より

Category: 未分類

『その目的は?』


行動の一つ一つにその人なりの目的、理由があります。


Aさんには何でもない事でも、Bさんにはとても重要なこともあるでしょう。

大人にはたいしたことではなくても、子どもにとっては重大なこともあるでしょう。
価値観とか人の気持ちは難しいですね。
逆に自分の気持ちを伝えることも本当に難しいです。
『一生懸命』はちゃんと伝わるとは言いますが果たしてどうでしょうか。

というか、そこは信じていないとやり切れません。とは言うものの、ついつい自分の視点を中心にして、あれはダメ、これはダメ、それはおかしいんじゃないか、その言い方って…と思うことはしょっちゅうです。


自分がそう言われて傷ついたり、ショックを受けたり反抗心を抱いたりすることもよくあります。

そんなことを考えながら日々のニュースを見ていると何が常識で何が非常識なのかと思わされることも多いように思います。

こうしてここに書いている文章も…と考えると私はなんの目的で書いているのか、その目的に共感してくれる人はいるのだろうか、反対意見をぶつけてくる人はいるのだろうかと悩む結果にたどり着きそうです。


そもそも認知症の方が幾度も外へ出られる姿に考えさせられたわけですが、出たい理由あり引き留めたい理由あり…。


冷静にその目的は?と考える・・・それも大事なことです。
Category: 未分類
«»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。